文字サイズ

  • 標準

支援機関専用ログイン

福島県事業継承ポータルサイトメインイメージ

後継者の育成も考えると、事業承継の準備には5年~10年ほどかかります。

経営者の方が60歳頃には準備に着手したいところです。

会社の大きな転機となる事業承継は、早めの準備、計画的な取組みが重要です。

オールふくしま連絡協議会は、県内の行政機関や士業団体、商工団体、金融機関等と連携しながら、事業承継に悩む中小企業等の皆さまをサポートいたしております。お気軽にご相談ください。

事業承継についてお知りになりたいことは何ですか?

お知らせ・研修会・イベント情報

まずは事業承継診断で現状について
把握してみましょう!

事業承継についての現状や方向性の確認はとても重要なことです。ぜひ自社についての診断をおすすめします。

事業承継診断では、簡易な問診を実施し、課題・状況に応じた事業承継支援を行うための判断資料となります。

事業承継診断ヒアリングシートダウンロード(PDF)

事業承継ネットワーク構築事業について

福島県では、オールふくしま経営支援事業により支援機関が連携して県内中小企業者の経営改善に取り組んでいるところでありますが、平成30年度より事業承継支援体制の強化と事業承継支援ニーズの掘り起こしを行うため、中小企業庁の事業承継ネットワーク構築事業を活用し、中小企業者への具体的支援につなげる仕組みを構築し、相談体制の充実に取り組んでおります。