受験申込


 受験を希望する場合は、所定の受験願書等に必要事項を記入のうえ受験料を添えて受付期間内に受験者の住所又は勤務先組合等の所在する都道府県中小企業団体中央会(以下「都道府県中央会」という)にお申し込み下さい。
 
〔必要書類〕
1.受験願書 中小企業団体中央会に備え付けのものを使用すること。
2.受験票(ハガキ)
3.写真 裏面に氏名を記入し、受験願書に貼付すること。
4.試験結果通知用封筒 市販の定型サイズの封筒に、受験者の住所・氏名記入し、必ず80円切手を貼付して下さい。
5.受験料 必ず現金でお支払い下さい。
 
受験願書等記入上の注意
 「受験願書」、「受験票」に必要事項を記入するにあたっては、以下の注意事項をよく読んで間違いのないようにして下さい。
(1) ※印の箇所には記入しないで下さい。
(2) 文字は楷書体で判然と記入して下さい。氏名には必ず「ふりがな」を付けて下さい。
(3) 氏名、現住所の他、勤務先の名称、住所も記入して下さい。
(4) 住所には、団地名、アパート名等までを詳細に記入して下さい。
(5) 男女の別、生年月日、(平成、昭和、大正)については該当するものを○で囲んで下さい。
(6) 年齢は、申込時における満年齢を記入して下さい。
(7) 勤務年数は、現在の勤務先での勤続年数を記入して下さい。(本部・支部等で異動があった場合は全て通算して下さい。1年に満たない場合は0年と記入してください。)
(8) 最終学歴は、最後に卒業した学校名を記入して下さい。中学校卒業以上で旧制の場合は「旧制」と記入して下さい。
(9) 免除申請科目欄は、過去3年間の試験において免除資格を得た科目(合格科目)について、その科目に合格した年度を記入して下さい。
(10) 受験地欄には、試験地として記載してある都市の中から希望する都市名を1つ選んで記入して下さい。
(11) 写真は、タテ5cm、ヨコ4.5cmの大きさ、無帽胸上半身が写っているもので、申込のときから3カ月以内に撮影したものです。
(12) 受験票(ハガキ)には受験者の住所、氏名を詳細に記入し、必ず50円切手を貼付して下さい。
(13) 一部科目免除者で、姓に変更があった方は、旧姓も記入してください。