青年部の組織と運営

〜組合青年部のあり方〜

 最近の経済社会環境は、中小企業経営者および経営管理者に幅広い知識と教養、将来に対する先見性を求めております。
 完全なる中小企業経営者または経営管理者を育成することは、教育の目標であっても、達成することは難しいものです。
 しかし、少なくとも中小企業経営者または経営管理者としての自覚を持たせ、自分が企業および業界の一員として自己の占める位置を自覚し、本人自身と従業員と、取引先と同業者に対し、自信と責任を持たせることを目標とすべきであります。現在の、または将来の経営者および経営管理者に対する教育は人的投資であると考えなければならないでしょう。
 そして、教育こそが企業の明日への飛躍となるのであり、良きアイディアを生む原動力となるのであり、良きアイディアを理解し、活かすことの出来る能力となるのです。
 フレッシュな頭脳と行動力と社会に対する責任感を持った、勇気ある経営こそ、このような経済的、社会的環境に最も適した経営者であると言えましょう。
 組合青年部の会員の中から次代をになう創造力と責任感と豊かな人間性をそなえて、自己の企業と業界と経済的環境をイノベーションできる中小企業青年経営者が育っていくか、否か、によって組合青年部の存在する意義が問われることになります。


★青年部についてのご相談は★ 福島県中小企業団体中央会 企画情報課 まで。
TEL 024−536−1268
FAX 024−536−1217


ホーム お知らせ 概要 会員名簿 役員名簿 規約 加入のお勧め 加入申込書様式 リンク
設立から昭和58年 昭和59年から昭和63年 平成元年から平成5年 平成6年から平成10年
青年部の意義 青年部のあり方 青年部の組織 青年部の管理 青年部の事業 青年部の財務 青年部規約例
福中青連OB会会則 福中青連OB会会員名簿 OB会加入申込書