青年部 会長あいさつ

吉田  誠
 令和3年度より2期目の青年部会長を務めます吉田誠です。
 日頃より青年部活動につきまして特段のご支援をいただき、厚く御礼申し上げます。

 昨年から全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大の中、業務等に多大な影響を受けられている企業もあるのではないかと思います。
 この状況が一日も早く終息し、平穏な日々が取り戻せるよう心から願っております。

 昨年の青年部活動においては、様々な事業を自粛せざるを得ない状況でした。
 このような中ではありましたが、毎年行っております電気系教育機関(県立工業高校)との交流研修事業は、感染防止対策を講じたうえで3校開催することができました。
 研修実施方法においては、マスク着用、使用する工具や車両(高所作業車)の消毒、グループディスカッション時のアクリルパネル設置等の感染防止対策を行い、生徒のみなさんへ業界や地元事業所のPRができました。
 コロナ禍の影響で、地元の就職希望が多くなっていることから、この経験を活かして本年度はさらに各教育機関との連携を図り、1校でも多く開催することで、地元の電気工事会社への就職に繋げていきたいと考えております。

 令和4年9月には電気業界における「第3回電気工事技能競技東北大会」が全国初のオンラインによる開催が決定し、さらに全日電工連による技能競技全国大会が予定されております。また、令和5年10月には全国の組合員が集う、全日電工連「第35回電気工事業全国大会」が福島県で行われることが決定いたしました。
 これらの大会成功に向け青年部として協力するなど、今後さらに各青年部員が一致団結し、活動してまいります。

 最後になりますが、我々青年部では組合や電気業界の発展のため様々な事業に取り組んでまいりますので、今後とも青年部活動へのご協力をよろしくお願い申し上げます。


 令和3年6月

 福島県電気工事工業組合
 青年部会長 吉田  誠