syokusankyousyokusankyou のすべての投稿

「第4回食品産業もったいない大賞」募集について

 食品産業の持続可能な発展に向け、環境対策の一環でもある「エネルギー・CO2削減」、「廃棄量削減・再生利用」、「教育・普及(消費者に最も身近な“食品”を通してこれらの啓発を促す)」等の観点から、顕著な実績を挙げている食品関連事業者並びに食品産業によるこうした取組を促進・支援している企業、団体及び個人を広く表彰し、世の中に周知することで、食品産業全体での地球温暖化・省エネルギー対策及び食品ロス削減等をより一層促進することを目的として、11月8日(火)まで募集しています。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

食品事業者向け マネジメント体制構築研修会(2016)

 食品事業者の経営層、管理職層(品証・生産・広報等の一般職層含む)の方を対象に、食品安全マネジメントの徹底について解説するとともに、改訂された農林水産省「5つの基本原則」、SNSリスクや食品表示法対応、HACCP制度化と日本発規格について解説する研修会が仙台で開催されます。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

第2回ふくしま地産地消大賞の公募について

県では、県産品の消費拡大、再生可能エネルギーや観光施設の利用拡大など、商工業、観光業などあらゆる分野で「地産地消」を推進しているところですが、更なる地産地消の推進を目的とし、優れた取組を表彰することとしています。
このたび、下記により第2回ふくしま地産地消大賞の表彰者を募集します。

         記

1 表彰対象者  
   福島県内において地産地消の推進に主体的かつ積極的に取り組む団体または個人
    ※ 県または市町村、関係団体の推薦による応募とします。    
2 表彰種別  ふくしま地産地消大賞(知事表彰) 1点、 優秀賞 数点
3 募集期間  平成28年9月1日(木曜日)~平成28年10月11日(金曜日)

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

風評対策のための常設棚設置活動事業のご案内

福島県では、県産農林水産物を活用した加工品の常設棚設置を目指し、消費者の声に応じた商品改良や流通体制の改善のため、研修、求評及び商談会への出展による販路開拓を支援するため、研修会や首都圏での求評会、商談会等の事業を今年度実施します。

 県内に事務所又は生産拠点等を有する、農林漁業者及び6次化商品を生産する加工業者で説明会や研修に参加できる方が対象となります。

詳しくは、ホームページを確認ください。

第16回福島の物産と観光展(沖縄展)の開催について

第16回福島の物産と観光展(沖縄展)について、出展事業者の募集がされておりますので、下記のホームページをご覧ください。
出展申込締切は、9月5日(月)12時までとなっております。

観光物産展概要
(1)展 名:“ふくしまから はじめよう”「第16回福島の物産と観光展」
(2)開催期間:平成29年1月17日(火)~1月23日(月)
(3)開催場所:デパートリウボウ
        (沖縄県那覇市久茂地1丁目1番1号)

詳細はこちらから

販路開拓事業 展示会等出展補助のご案内

 本協議会では、販路開拓事業といたしまして、会員の皆様が国内外の食品展示会等に出展した際に、国内の場合は20,000円、海外の場合は50,000円を補助することとしております。本年度は、他の補助金を受けている場合でも対象とすることとし、予算を増額して国内向け10社、海外向け5社の補助を予定しております。
 つきましては、補助を希望する場合は、別紙申請書に必要事項をご記入の上、申込みいただきますようお願い申し上げます。なお、申請多数の場合は、他の補助金を受けていない事業者や過去に本補助を受けていない事業者を優先いたします。
また、補助金は展示会出展後に別紙報告書を本会に提出いただき、内容を確認した上で交付いたします。

1.補助対象
 (1)国内で開催される展示会等への販路開拓等に係る経費
 (2)海外で開催される展示会等への販路開拓等に係る経費
        ※ いずれも出展費用、ブース装飾代、出展旅費、商品送料など
2.補助額
 (1)国内で開催される展示会等: 20,000円/社 (定額)
 (2)海外で開催される展示会等: 50,000円/社 (定額)
3.補助予定数
 (1)国内:10社  (2)海外: 5社
4.補助の流れ
  (1)申請    申請書の提出(様式1)     8月から随時受付
  (2)出展    展示会等への出展
  (3)報告    出展後、速やかに報告(様式2) 
  (4)交付決定  報告書確認後、速やかに決定   3月17日(金)まで
  (5)補助交付  指定口座に振込

出展助成申請書(様式1)